10/20カンブリア宮殿 串刺し職人の技を機械で再現。「コジマ技研」神奈川県相模原の従業員13名の会社

お役立ち情報
スポンサーリンク

【世界が注目する小さな町工場 何でも串刺しするオンリーワン企業】

神奈川県相模原に「コジマ技研」という小さな町工場がある。

ところが、世界が注目するスゴい機械をつくっている。機械なのに職人技を再現する、
オンリーワンの技術に迫る。

スポンサーリンク

カンブリア宮殿番組内容

神奈川県相模原に「コジマ技研」という小さな町工場がある。従業員はたったの13人。

ところが、世界が注目するスゴい機械をつくっている。その機械とは…自動串刺し機だ。
焼き鳥・串揚げ・おでんなど、ありとあらゆるものを串刺しにする。

機械なのに職人技を再現する、オンリーワンの技術に迫る。

コジマ技研工業 社長の小嶋道弘氏が登場。

スポンサーリンク

コジマ技研工業株式会社について

コジマ技研工業株式会社
創業は1981年(昭和56年)5月
住所  〒252-0239  神奈川県相模原市中央区中央5-3-14
連絡先 TEL.042-755-7300 FAX.042-755-7335
工場とショールームが併設されているようです。

会長 小嶋 實さんの言葉

コジマ技研工業は昭和56年の創業以来、串刺機のパイオニアメーカーとして日々研究を重ね、試行錯誤しながらも厳しいユーザーの要望に応えて参りました。結果として多くのユーザーから信頼を頂き、ベストセラーとなったMYシリーズを生み出せたと考えております。
現在、発展型のMWAシリーズ、MUVシリーズ、復刻版の卓上串刺機ちびスケシリーズをラインナップに加え多種多様なユーザーからの要望に応えられるまでに成長致しました。
我々は今後とも世界中の串文化に対応すべく努力を重ねる一方で、焼鳥や串カツなどに代表される日本の串文化を世界に普及させるお手伝いをして参ります。
引き続き温かいご支援を賜ります様、お願い申し上げます。

コジマ技研工業株式会社ホームページより

創業者の言葉に今までの苦労がしのばれます。

コジマ技研工業株式会社の製品ラインナップ

ホームページでは、業種、串の種類、生産量で選べるようになっています。
業種では、焼鳥屋さん、おでん屋さん、だんご屋さん、串カツ屋さん、串揚げ屋さん、
セントラルキッチン、食品卸(食肉、農産物、菓子など)、串もの生産工場、スーパーマーケット

チェーン店に対応しているようです。

このラインナップを見ると、毎日どこかで、こちらの器械で生産された食品を口にしているような気がします。

生産量も最低1時間300本(人間より速そうです。)~1時間10,000本と言う驚きの大量生産品まで
豊富な品揃えです。

気になったのが、ちびスケシーリーズと言う40年の歴史を持つ、コンパクトな串刺機です。

卓上で、うなぎ串やブロック肉対応と言う事です。そして、食品を扱うと言う事で、
トレーとパレットは丸洗い可能、パレットコンベアと言う部品も簡単に脱着できて清掃が簡単に
行えるそうです。

スポンサーリンク

コジマ技研工業株式会社まとめ

串を刺す食品やニーズは千差万別ですが、無限とも言える要望に応えているこの会社の姿勢は
驚きです。

従業員13名と言う人員で、これだけの仕事を可能にする社長の小嶋道弘さんのマインドと経営手腕に
注目したいと思います。

そして、他では真似できないノウハウを持った製品に海外が大注目です。

日本人の誇りを呼び覚ますような会社だと思いました。

スポンサーリンク

10/20カンブリア宮殿「コジマ技研」の見逃し配信

10/20カンブリア宮殿「コジマ技研」の見逃し配信はGYAO!!で視聴できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました